社員Nの2020年4月の運用成績公開

こんにちは、社員Nです。4月からMSV LIFEはON COMPASSとなり、初回の更新となります。これからもどうぞ宜しくお願いします。

さて、このコラムはマネックス・アセットマネジメントの社員Nが毎月1回、リアルにポケットマネーで利用中のON COMPASS運用実績を公開しています。

過去の代表的な記事は↓

その他の記事こちらから

先月は新型コロナの影響で大幅にマイナスリターン

この企画を始めてからずっとプラスのリターンだったのが、先月は新型コロナの影響もあり、プラス49,000円からマイナス76,000円と、一気に大幅マイナスリターンへ。

世界経済全体の影響を考えると、分散投資しているおかげでなんとか最小限に食い止められているという考え方もできますが、かなりのインパクトでした。

今月の運用成績はこちら

トータル損益はマイナス55,345円と先月より、若干改善しました。世界経済が安定するまで、日によって値動きも大きいですが、見守っていきたいと思います。

積立をしている人ならば、

「価格が下がっている時は安く買えてラッキー」

こう思っておくと、少し気が楽になります。というかもう少し下がってくれれても良いよ・・なんて個人的にも思ったりもします。

目標達成確率は80%以上をキープ

マイページのプラン詳細に目標達成確率というアイコンがあります。

これは自分の目標(僕であれば8,750,000円)の実現可能性を示しています。

僕の場合、目標に対して82%となっており、これだけの下落があるにもかかわらず高い達成確率を示しています。

長期の資産運用においては、今回のような下落があったとしても、不安に惑わされず、最終的に目標達成が実現できることが大切だと私たちは考えています。そのための指標の一つがこのアイコンの役割です。

もちろん残りの運用年数や積立の有無なども影響するので、達成確率が大幅に下がってしまったかたもいらっしゃるかもしれません。あくまで私の場合であることをご承知おきください。

また、3月にこの市場状況をうけて、最高投資責任者(CIO)のナカジマよりメッセージが出ています。まだご覧にならていないかたは是非。

まだまだ先は長い

ON COMPASSでは10年以上の長期運用をおすすめしています。それが結果的にリスクを抑えることになるからです。先ほど紹介した達成確率も長期になればなるほど高くなる傾向にあります。

これを機会に一度運用期間を伸ばしてみることも検討してみてはいかがでしょうか。運用期間をはじめ計画変更はすべて手数料がかかりませんので。

それではまた来月に!次の更新の際には、今よりも新型コロナの感染が少しでも治まっているいることを祈っています。

関連記事一覧