祝1周年!社員Nの2020年9月の運用成績公開

このコラムはマネックス・アセットマネジメントの社員Nが毎月1回、リアルにポケットマネーで利用中のON COMPASS運用実績を公開しています。

そしてタイトルにある通り、ついに運用一年を達成しました!新型コロナの影響による大幅な相場の下落という、1年目にしてかなり大きなトピックがありましたが無事に乗り越えることができました。

応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます。今回は1年間を少し振り返ってみたいと思います。

ゴールは子どもの教育資金をためること

ON COMPASSの特長は目標金額を設定できること。僕は子どもの学費と留学費を貯めることにしました。

私立大学に入学する可能性や、費用の高めなアメリカに留学することも視野に入れて、目標金額は875万円に設定。ちょっと高いですが、将来お金で子どものやりたいことを実現させてあげられないのは避けたいと思い金額設定をしました。

もちろん、留学しなくてお金が余ったらその時は旅行にでも行く予定です(笑)

余る分には問題ないと考えています。

というわけで約17年間の資産運用がスタートしました。

資産運用プランを作成

初回の投資金額は50万円とした場合、積立額は2万6,000円と試算されました。学費のための毎月貯金をON COMPASSに振り替えました。私自身、学資保険をやっていなかったので、子ども教育資金はこれですべて賄うつもりです。

1年間の成果は・・?

いざ運用開始!といっても、毎月2万6千円を口座管理金融機関の口座に入れておくだけなので本当に何もしていないので実はこの先書くことがありません。

というわけで、1年預金した場合とON COMPASSの運用、どんな違いがあったかグラフを作ってみました。それがこちらです。

黒い線が預金していた場合、赤い線が私の運用実績です。

始まってからはずっと上り調子で絶好調。新型コロナウイルスでそこから一気に12万円下がりました。今年1年はもうずっと耐え忍ぶ期間かなと思いきや、思いのほか回復が早く、今はプラス域になっています。

新型コロナの影響で大きく下落した局面もありましたが、目標達成確率の変化も数%にとどまりました。この指標を普段はあまり気にしていませんでしたが、こういった場面では安心感につながります・・!短期的な値動きに惑わされない大事な指標ということを身をもって体感しました。

1年目でこの大幅な下げを経験できたのは逆に運が良かったかもしれません。しばらくは起こらないと信じて・・ですけれど。

グラフで先出ししてしまいましたが、今月もプラスをキープ。+26,821円となりました。

この企画で伝えたいこと

投資や資産運用はリスクが気になって始められない方も多いと思います。でも世の中にはリスクがしっかり管理されていて安定的な運用を行えるサービスがあるということを知ってほしくてこの企画を始めました。

実際、新型コロナウイルスという未曽有の下落が起こっても、資産の下げ幅はそこまで大きくはなかったですし、僕の場合はもうプラス域まで戻ってきています(もちろん始めるタイミングに左右されます)

これからもそういったリアルな値動きの幅を見てもらえればと思います!次の1年は上昇の値動きの幅を見せられると良いなぁと思っています。

17年の運用のはじめの1年で、まだまだ先は長いですが、目標達成確率を指針としてゴールに向かって続けていきたいと思います。

すでに契約されている方は仲間として、一緒に頑張っていきましょう。

これからもNの運用実績公開を宜しくお願いします。

●実績データは過去の事実を示すものであり将来の運用成果を保証するものではありません。また、シミュレーション結果は過去の実績データに基づき統計的手法を用いて計算したものであり、将来の運用成果を約束するものではありません。

●ON COMPASS 留意事項 <リスク> ・投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。 ・投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の 変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。 ・投資信託は、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。 <手数料・費用等> ・投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。 当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.825%(税込0.9075%)を乗じた額の信託報酬(運用資産の純資産総額に対し年率0.60%(税込0.66%)の調整後投資一任報酬を含みます。)がかかります。また、当該投資信託が投資対象とする投資信託証券の純資産総額に対して年率0.10%(概算)程度を乗じた額の運用管理費用及びその他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。・ON COMPASSの実質コストの合計は、運用資産残高に対して年率1.0075%程度(税抜0.925%程度)を想定しています。・投資一任口座の口座開設・維持費はかかりません。 <その他重要事項> ・お客様が投資一任口座を開設する口座管理金融機関は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・アセットマネジメントから委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。 ・口座管理金融機関は媒介業務に係る報酬をお客様から頂くことはありません。 ・お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。 (会社の概要) マネックス・アセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2882号 加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 投資信託協会

関連記事一覧