社員Nの運用成績公開(2021年6月28日更新)

こんにちは、社員Nです。最近は誰と話をしても、新型コロナのワクチンの話題が多いですね。私はとても注射が苦手なので、副作用よりも注射の痛みそのものが気になっています。Twitterで「注射苦手 ワクチン」などでずっと検索をしていましたが、針は細いので意外にもそこまで痛くないという意見もちらほらあり、少し安心しています!

さて、このコラムでは、私が自分のお金で運用したON COMPASSの成績を公開しています。

2019年9月から運用をスタートしたこのコラム。最近の絶好調なタイミングや、コロナショックで大きく下落したタイミングのリアルな値動きも過去の記事からご覧いただけます。

社員Nの運用成績一覧

リニューアル1周年企画を公開中

既にご覧いただいた方も多くいらっしゃるかもしれませんが、ON COMPASSという名称に変わり、プラン提案画面も大きくリニューアルして1年が経ったことを記念して、7人の著名人に過去の自分宛に手紙をつづってもらう「#ありがとう1年目のわたし」を公開しています。

フォーリンラブ バービーさんやアナウンサー青木源太さんなどさまざまな方に手紙を書いていただきましたので、是非ご覧ください!ページの下の方にはON COMPASSのリニューアル1年間の実績についても記載しています。

https://on-compass.com/lp/1st-year

今回の成績公開!好調はキープできるのか

お待たせしました、それでは今回の成績です。NYダウの下落を発端として、6月21日に日経平均株価が終値で950円以上も値下がりしました。そのあと反発して元に戻ったとはいえ、私の運用戦略「7.積極型」は外国株の割合が55%と大きく、国内株も13%程度含まれているので気になるところです。

それでは6月28日時点の状況がこちらです。

はい、259,228円のプラスリターンでした。前回のコラムでは218,387円のプラスリターンだったので4万円程利益が増えていますね。

まさかのリターン幅が拡大していました。日経平均株価もダウ平均株価も元の水準に戻っていますし、結果的に大きな影響はなかったようです。

というわけでまさかの8か月連続でトータル利益が拡大しています。17年間の運用の中でずっとこんな調子とは考えられませんが、今は素直に喜んでおきたいと思います。間違っても4万円増えたと思って無駄遣いしないようにしたい・・と思っています。

下落時はあえて見ないという選択も

今回のような下落のニュースが飛び込んでくると、つい何か行動をした方が良いと感じるかもしれません。

でもそんな時こそ落ち着いて冷静になることが大切です。長期投資では短期的な値下がりの影響は相対的に低くなります。世界経済が長期的に成長を続ければそれに合わせて資産は成長していくと信じて長い目で物事をとらえることが、大切とされています。

実は今回の下落の時はON COMPASSがいくらになっているのか、確認しませんでした。もちろんこのコラムを書く時に自分自身も結果を楽しみにしたいからといった理由もありますが、長期運用ならばそこまで気にしないで良いかなと考えたのです。長期で考えて慌てない精神が、この2年で身についたのかもしれません。

というわけで、下落時にはあえて気にせず、あえて見ないというのも選択肢の一つだと、個人的には思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また次回も宜しくお願いします。

●実績データは過去の事実を示すものであり将来の運用成果を保証するものではありません。また、シミュレーション結果は過去の実績データに基づき統計的手法を用いて計算したものであり、将来の運用成果を約束するものではありません。

●ON COMPASS 留意事項 <リスク> ・投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。 ・投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の 変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。 ・投資信託は、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。 <手数料・費用等> ・投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。 当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.825%(税込0.9075%)を乗じた額の信託報酬(運用資産の純資産総額に対し年率0.60%(税込0.66%)の調整後投資一任報酬を含みます。)がかかります。また、当該投資信託が投資対象とする投資信託証券の純資産総額に対して年率0.10%(概算)程度を乗じた額の運用管理費用及びその他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。・ON COMPASSの実質コストの合計は、運用資産残高に対して年率1.0075%程度(税抜0.925%程度)を想定しています。・投資一任口座の口座開設・維持費はかかりません。 <その他重要事項> ・お客様が投資一任口座を開設する口座管理金融機関は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・アセットマネジメントから委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。 ・口座管理金融機関は媒介業務に係る報酬をお客様から頂くことはありません。 ・お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。 (会社の概要) マネックス・アセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2882号 加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 投資信託協会

関連記事一覧