ON COMPASSについて

編集部Nの運用実績公開

社員Nの運用成績公開(2022年4月)

最新更新日:
社員Nの運用成績公開(2022年4月)

こんにちは。社員Nです。このコラムでは、社員が実際に自分のお金でON COMPASSを運用し、月に1度、状況をお知らせしています。ON COMPASSの値動きが気になるかたはぜひ参考にしてみてください。

さて、新年度がはじまり、生活が大きく変わった方もいらっしゃると思います。体調には気を付けて新しい生活をお過ごしください。

わたしも子どもが幼稚園に入園しました。親と離れて過ごすのも初めてなので、少し心配をしていましたが、今のところは楽しく通っているようです。

お金の面だと、幼稚園の無償化は本当にありがたいですね。このまま大学の費用も無償化になることを希望します。。

教育資金が目標

さてあらためてご存じない方に、私のON COMPASSを運用する目的は、子どもの大学の教育資金を貯めることです。目標金額は875万円。留学した場合も想定して金額を設定しています。

今3歳なので、あと15年ですね。運用を開始してから2年半ですが、新型コロナウイルスが流行したり、ウクライナ危機が起こったり、6年ぶりの円安になったり、運用を始める前には想像もしなかった出来事がたくさんありました。

一旦やめた方が良いのかな?と思うタイミングもありましたが、続けることで少なくともプラスのリターンは維持できています。

あと15年間、何か大きな下落などはあると思いますが、時には運用していることを忘れてみる、そんな精神で続けていきたいと思います。

2022年4月時点の運用状況

先月のコラムでは、トータルリターンが約38万5千円のプラスリターンとお伝えしました。これは運用期間の中で過去最高の金額となりました。素直にうれしかったです。

今月は+40万円になっていると嬉しいのですが、果たしてどうでしょうか。

それでは今月の結果です。

4月25日時点では約38万2千円のプラスリターンでした。40万円どころか先月比でマイナス3千円でした。

ここ数日、少し下落が続いていることが要因ですね。

こうした上昇と下落を繰り返し、少しづつ増やすことを目指すのがON COMPASSなので来月は40万円を超えていると信じたいと思います。

長期投資を続けるサポートをします

ふと積立回数を調べてみると合計31回でした。コツコツ続けて約2年半を過ぎたということですね。合計の投資金額は、約130万円となりました。我ながら頑張ってきたと思います。

長期投資では、続けることがとても難しいこととされています。下落で不安になってやめてしまったりはもちろん、利益が出てつい何かに使いたくなってしまったり。

ON COMPASSはお客さまがなるべく無理なく続けられるように、目標を設定できたり、目標に対する達成確率を表示したりしています。これからもそうした思想に基づいてサービスをよくしていきたいと考えています。

私はこのコラムがあるので、やめられません(笑)。なるほど、実は長く続ける方法の一つに日記をつけたり、Twitterで定期的に発信することは方法のひとつかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

来月のコラムもどうぞよろしくお願いします。

●実績データは過去の事実を示すものであり将来の運用成果を保証するものではありません。また、シミュレーション結果は過去の実績データに基づき統計的手法を用いて計算したものであり、将来の運用成果を約束するものではありません。

●ON COMPASS 留意事項 <リスク> ・投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。 ・投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の 変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。 ・投資信託は、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。 <手数料・費用等> ・投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。 当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.825%(税込0.9075%)を乗じた額の信託報酬(運用資産の純資産総額に対し年率0.60%(税込0.66%)の調整後投資一任報酬を含みます。)がかかります。また、当該投資信託が投資対象とする投資信託証券の純資産総額に対して年率0.10%(概算)程度を乗じた額の運用管理費用及びその他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。・ON COMPASSの実質コストの合計は、運用資産残高に対して年率1.0075%程度(税抜0.925%程度)を想定しています。・投資一任口座の口座開設・維持費はかかりません。 <その他重要事項> ・お客様が投資一任口座を開設する口座管理金融機関は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・アセットマネジメントから委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。 ・口座管理金融機関は媒介業務に係る報酬をお客様から頂くことはありません。 ・お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。 (会社の概要) マネックス・アセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2882号 加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 投資信託協会

●ON COMPASS 留意事項 <リスク> ・投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。 ・投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の 変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。 ・投資信託は、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。 <手数料・費用等> ・投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。 当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.825%(税込0.9075%)を乗じた額の信託報酬(運用資産の純資産総額に対し年率0.60%(税込0.66%)の調整後投資一任報酬を含みます。)がかかります。また、当該投資信託が投資対象とする投資信託証券の純資産総額に対して年率0.10%(概算)程度を乗じた額の運用管理費用及びその他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。・ON COMPASSの実質コストの合計は、運用資産残高に対して年率1.0075%程度(税抜0.925%程度)を想定しています。・投資一任口座の口座開設・維持費はかかりません。 <その他重要事項> ・お客様が投資一任口座を開設する口座管理金融機関は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・アセットマネジメントから委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。 ・口座管理金融機関は媒介業務に係る報酬をお客様から頂くことはありません。 ・お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。 (会社の概要) マネックス・アセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2882号 加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 投資信託協会

あなたにピッタリの資産運用を

無料で提案

質問に答えるだけで、資産運用プランをご提案。

こんなことがわかります
  • 最適な運用戦略
  • 預金と比べた
    運用効果
  • 元本割れの確率*
    *ためるタイプのみ

記事を書いた人

編集部N

編集部N

カメラをこよなく愛す、一児の父、 Nの成績実績公開というカテゴリでON COMPASSのリアルな運用成績を公開しています。

目標に向かって、リスクを徹底管理したおまかせ運用

  • ひとりひとりに
    あった最適な
    プランのご提案

    POINT1
  • グローバルに
    分散投資で
    リスクを低減

    POINT2
  • 運用開始後は
    おまかせで
    手間無し

    POINT3
スマートフォンのイラスト

資産運用プランを無料で提案